2011年04月26日

M3に関してその2

試聴を一個上げました。tr.12を1曲全部聴けるようにしてあります。
ちなみにちょっとリミッターかかってるだけのデータなので、CDに収録される音とは質感が違います。

作品の性質上、これ以上は試聴は出しませんが、何か察していただければ・・・・。
あと、そう言えば毎回のことで何も書いてませんでしたが、今回も無料配布です。


M3での自分のCD以外での参加は、毎度おなじみ「与作を困らせる会」の会長として参加中のDiversesystemさんでのAD:Nearly 180です。
いや、ええと「得意なことをやってください」と言われたので、正直にやってみたまでなんですが。
完全に削除くんと二人でオチ扱いです。
あと、qurter先生の曲も歌ってます。こちらも若干問題があr・・・・おっと誰か来たようだ。
A-33bだそうです。
http://www.diverse.jp/


今回身内が多いので、サークルリストから発見した身内を晒しておくので、是非のぞいてやってください。
ちなみにリストから勝手に拾ってるので、不都合のある知人な方々、あと忘れられてる知人の方々はご一報ください。

A−09a,b PolyphonichBranch
A−26a 君の美術館
A−28b 秋の空
A−29b メリディアンローグ
A−33b DIVERSE SYSTEM
B−14a 月読レコード
D−04a みさきんぐだむ
E−06a オルダン堂
I−04a cubegrams
I−04b Delights
I−08a RIGHT STUFF
I−24a Studio “Syrup Comfiture”
K−05b SUBROC RECORDINGS
K−10a けしスタジオ
O−15c しろまるーむ
E-06a & F-11 Sutudio7.com

多い・・。
posted by b at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2011年04月24日

5/1 M3に関して

お久しぶりです。bです。頑張って生存中です。

とりあえず、何とかなりそうな目処が立ったので告知をします。
実を言うと告知ページは随分前から準備してたんですけどね・・・・いっぺんにやる余裕がないデス。
http://bunchan.sakura.ne.jp/nevermore/eien/


今回の作品は多分、普通の歌アルバムをご期待の方には残念な感じになるかもしれません。
形式は物語。本の「読み聞かせ」を音で行ったらどうなるか、という実験作品です。
トラック数は多いのですが、効果音のようなトラックが多くなってます。

発案とストーリー、作編曲はわたし、細かいアイディアと2つの効果音はRyo Ohnukiが作ってます。
メッセでぐだぐだしながら作り溜めたもので、本来は断片的楽曲の編曲をOhnukiが担当するはずでした。
2年前にヤツが降りてしまったので暗礁に乗り上げてしまった企画でしたが、時間をかけまくってやっと発表できます。
ぬっきー☆マジックをナシで完成させたのでポピュラリティに自信が無いのですが、あと少しの作業を頑張ってますので、ご興味が沸いた方は聴いていただけると嬉しいです。



場所はN21 aです。今回は頑張って200枚持って行きたいと思います。
webでもなるべく早く公開したいと思っていますが、やっぱり冊子としての形態をより多くの方の手元に届けたい、と覚悟をきめました。作業が地獄のようです。
お一人様1枚のご協力をお願いいたします。いらっしゃれないお友達の分はコピーしてくださってOKです!
あと、前半は毎度ブース前が凄いことになってますので、お取りになる方は速やかにお願いいたします。
M3準備会様より指示があった場合はそちらに従ってください。
今回のM3会場には初めて行くので、ちょっと色々予想が付かなくて不安ですが・・・。
多分後半はぐだぐだしてますので、ぐだぐだしたい方は後半に声をかけていただけるとありがたいです。


あと、5/4にbrmei.inazawaさんのベストアルバムがVictorから出るそうで。
わたしがみーまーのシリーズに参加させて頂いたときの曲も収録されるそうです。
ちょぉ個人的な関係ない話ですが、父が昔Victorのサービスエンジニアをやってたので、レーベルを聞いて一人でほくそ笑んでました。
応援バナーをtopに載せましたので、是非見に行ってくださいませ。
posted by b at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | news