2014年12月26日

Onoken 3rd Album

お祭り男onokenの3rdにボーカルで参加しました。
ひたすらVerverg。なんとSymphonyも入っている!初公開なのかな?
Symphonyのバージョンは、かの有名なヴェルディ先生のレクイエムから「怒りの日」のアレンジですね。
ボーカル組は全曲再録音してます。一日で録りました。口がだるかったです。

Testimony
http://axsword.com/special/testimony/
コミケでは30日、東ユ37A とのこと。

Ververgは自分の中で「文字のない国の言葉」って設定で作っているので、文字歌詞は無いんですけども、収録のためにアルファベットを使ったふりがな(?)を提出したら、「これで歌える!」と大層お喜びでした。
先生、毎度面倒ですまんね。

聞いた人がそれぞれ自分の中にファンタジーな国を構築してくれれば良いと思うので、意味・内容は内緒です。
ちなみに、耳で聞いてVの発音に近い音が頭にくる単語は、美醜に関わる単語です、とここで小さくネタバレ。
タイトルはonokenがつけたんですけど、Vを持ってきたので密かに「おー」って思ってました。
posted by b at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108499917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック