2006年12月01日

beast

深い闇の中
さまよえる心
いつの日から
知っていたの

望み、失うの
この恋は麻薬
あの歌まで
消してしまおうか


息づく
悲しみとともに
墜ちてゆけ


ゆらぐ 現実の狭間に
ひそんでる 意識は
一人
想いを秘めて

誰も届かない記憶の檻
つながれた このわたし
永久に
終わることのない痛みを

抱いて眠るわ
ただ静かに
もう何も 見えぬように


止めどなく流れる涙は
誰のためでもなく
遠く
ゆらめく影の

ひそやかな 安らぎの中に
かくされた伝言(メッセージ)
いつも
この両手をすり抜けていく

幻のような
香りを残して
あなたに あいたい


祈る言葉は夢に響くよ
どこまでも続いていく
はるか
彼方にあった

一かけの願いの鎖に
つながれた このわたし
悲しい
物語をただ紡ぐわ

あの日の場面
胸に刻んで
わたしは 生きてゆく
posted by b at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1887035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック