2006年12月01日

E♭

ふり返りキミに想いをはせて
幼すぎたと
幼すぎたと

言葉にすれば悲しく響く
切なすぎたと
切なすぎたと

Eフラットのキーをたどり
眠りにつくころ
その苦しみが少しは
晴れていますように

ごらん 遠くまで
手をのばそうとした
日々が 明日まで
届きそうな気がする

キミのとこまで
かけだした記憶は
永久(とわ)にたゆたう
やさしい旋律


壊れかけたピアノの音
小指でなぞった
大切を胸に抱き
消えてしまわぬように

ごらん 見上げれば
焼き付いた幻
今 風にのり
雲にふるえてる

キミと歩いた日
戻らない言葉を
空に飛ばそう
涙とともに
posted by b at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1887052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック