2006年12月01日

ギミック

寄り添うより 近く
離れるほど 確かに

わたしのサクラが 心を揺らしている


ガラスの破片を
踏みつけぬように

祈る言葉さえ ナイフのように鋭い


知っていて 知っていたとして
人差し指で口をつぐんだ

ためらいを両手で包んで
背中に隠した
共犯?


重ねた嘘の間から
永久への道が見える

ふわ
ふわ

青い月の約束

瞳閉じて 遠くに
あなたの声を聞けば

ふわ


わたしは 風にとけてく


知っていて 知っていたとして
人差し指で口をつぐんだ

手の内を見つけないように
耳をふさいだ
共犯?


真実より 甘く
現実ほど 揺らめく

わたしのサクラが笑っている


重ねた嘘の間から
永久への道が見える

ふわ
ふわ

青い月の約束


瞳閉じて 遠くに
あなたの声を聞けば

ふわ


とけてく・・・
posted by b at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1887063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック