2006年12月01日

風紋

僕たちはいつでも
変わり続けている

昨日の足跡も
ふり返らずにいる

夢から覚めた後
歌い続けている

涙が流れても
まだそのままでいる

繰り返す時間の中に
君の姿はあったのかな
去っていく一つの想い
悔やまないよ

祈りは 響く
空より 高く
言葉に ならず
あふれるほど 強く

聞こえる 遠く
古ぼけた 約束
ねえ 今 呼ぶよ
君の名前 強く

走り抜けてく心に
恋いこがれた日々の 傷跡


僕たちはいつでも
変わり続けている

昨日の足跡も
ふり返らずにいる

暗闇の孤独を胸に映してはねる
記憶の波
消えないよ 瞬間を秘めて
どこまでも

いつかは 迷い
永久(とわ)に 近い
場面を 越えて
僕たちの 誓い

何より 青い
透明な 願い
真白い 地図に
まっすぐな 誓い

歩き疲れた小道に
天をさして笑う花が咲く


祈りは 響く
空より 高く
言葉に ならず
あふれるほど 強く

聞こえる 遠く
古ぼけた 約束
ねえ 今 呼ぶよ
君の名前 強く

変わらないものを探して
ずっと前を向いていられる
きっと
posted by b at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1887087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック