2009年11月21日

信仰寓話

今 千の 言葉 が 鳴った
君 の 黒髪は 流れた
足音 は 鈴の音に なった
「私」は 世界 に 変えられた

君 が 方
きみが へ
背けては ならない
きみが へ
きみが へ
「本当」は ついて 廻る ?

明日
朝の
朝露に
欠ける

綻びて
ほろり
落ちた

なんて
幻ダト言ッテシマヘ
posted by b at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
みーまーで知って来てみました・・。
この曲もすごく良いです!!
もっといろんな曲を聴いてみたいです!
Posted by shun at 2009年12月25日 11:21
お聴きくださりありがとうございます。
DTMでの作曲は大分長いので、古い曲は何というか色々お恥ずかしい面もあるんですけど、面白いものばかり作ってると思うので、また聞いてくださいね。
Posted by b at 2009年12月26日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33781595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック