2007年06月06日

かえりみち

からり こぼれた 声が
振り返れば
続いている
ずっと

かたく 言葉の 結び目
あなたが ほどいてくれてたんだ


あの日 探した 永久の切れ端だけで
つながった 長い影の
わたし いつでも ここに 立ってるよ
歌わなくちゃ
生きていること


あなたが わたしに くれたもの


空の 青色 降れば
聞こえてくるよ
あの 日々の
瞬きさえも

命 届けて 今は かえりみち
まだ 残ってる 左手に 温もり


瞳 閉じたら そばに
寄り添うように 流れてる
あなたの 息吹が
世界広げて 包む 夢を見る


空の 青色 降れば
聞こえてくるよ
あの日々の 瞬きさえも

命 届けて 今は かえりみち
わたし 歩きながら きっと笑えてる
posted by b at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4273862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック