2007年11月23日

いつか
おとした
ウソの
かけら

拾い集めて
溶かした
絵の具の中

いつか
流した涙
忘れて
薄れても
へいき?

探してた声も 日々も
あなたの歌も
静かに重ねて描く
空のカンバス

透明な夜を越えて
つもる光は
灰色に縁取られたこの町に
色を付ける

探してた声も 日々も
あなたの歌も
静かに重ねて描く
空のカンバス
posted by b at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | words
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7105777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック