2013年08月08日

雷嵐

神祝き 上の嶺越え
河内 神づまり
萌ゑて 茂り合ひて 散りて 朽ちゆく
現 からくるる

神祝き 上の嶺越え
河内 神づまり
はしるはしる心
我も からくるる

空渡る竜が影
見やる童子がかぶろ乱りつ
静けきを揺すりゆく名
聞こゆ 霹靂神

天の橋突い潜り
現せみに陽向す
西海も切り割きて
舞えよ 花 椿

八百会ふ 春の端
天霧らひて 閃く

其が所願 言出ずも
常世の理 雲呼ぶか 雷嵐
遠鳴りて 幼子のせみ声は
喜びか 雷嵐

雪は解る 風高く
流れゆく 心がともに
雨催ひ
祈請の音 かき消ちて
節繰るか 雷嵐


神祝き 上の嶺越え
河内 神づまり
萌ゑて 茂り合ひて 散りて 朽ちゆく
現 からくるる

八重立つ 夢の端
幾程の刻を数ふ

宵も冷み 色運ぶ
眠りゆく 命がともに
雨催ひ
祈請の音 かき消ちて
節繰るか 雷嵐
posted by b at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72088548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック