2014年04月28日

M3おつかれさまでした

M3のbqスタヂオブースにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
無料配布は1時半くらいにはなくなりました。
web版は5月下旬を予定していますので、しばしお待ちください。

また、差し入れもいただきまして、本当に毎回ありがとうございます。
美味しく頂いております。


今回は自分には珍しくあまり作業ペースが上がらず、はじめに用意していたラフ8曲を全ボツという状態でスタートし、今年はだめかもしれない、とも思ったりしました。
なんとか見通しが立ったのもギリギリで、毎回苦手なMIX作業も、足りない時間分密度が濃くて死にそうだったんですけど、ナツさんの絵がモリモリ出来上がっていくのを糧に頑張ることができました。
本当に助けられました。ありがたいことです・・。

お手にとっていただけた皆様に、何か残れば幸いです。


それと余談ですけど、今回作風的な意味で「どんな内容のCD」ですか?と聞かれて、上手く答えられなかったんですけど、なんて言えば良かったんですかね。
身内連中に聞いたら笑って返答をはぐらかされてしまいました。
posted by b at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2014年04月20日

2014年M3春

※4/26CD仕様に関して注意書き追加
※4/23追加情報、修正など



2014/04/27 東京流通センター 第一展示場 I-01a bqスタヂオ
http://www.m3net.jp/


参加します。
現在進行形でデータ作ってる真っ最中なので、さしあたり視聴だけでも出そうという、そういう感じです。
もう生産はデバのボス頼みです。
久々のアクロバットなデッドライン。

できました!当日bの身になにか起きなければ、ブースにてお待ちしております。
あと、いつも通りに、後日web版がUPされますので、他にお急ぎのサークルさんがございます方は、そちら優先でも全然大丈夫という親切設計!

100枚限定 無料配布 「横顔と背中」/b
このCDはデータCDです。CDプレイヤーでは再生できませんのでご注意ください

tr.1 しろくろ
tr.2 xxxxx
tr.3 はじまりの日
tr.4 カラメルの向こう

今回は盤面をナツさん(氷野 http://korino.blog.shinobi.jp/ )にお願いしまして、もうありがたすぎてガクブルが止まりません。
どうしましょう。

bqスタヂオの方は新譜ないんですけど、qurterの旧譜"Qhronicle"は持っていきます。
税金無視して去年と同額500円で配布です。ワンコインで。小銭がつらいのです。
そんなにはたくさんないですが、まだお持ちでない方はどうぞ。

なんかsoundcloudをPCで開いたの久しぶりすぎて、操作ミスってたら是非ご指摘ください。
よろしくお願いします。


あと、DiverseSystemの方も参加あります。

S-11a "Diverse System"
http://diverse.jp/2014m3spring/
AD:PIANO2
tr.11 Navy Muffin/F.E.L(コーラスワーク)
tr.12 カラメル/b(作編曲)

久々にF.E.L曲の手伝いしました。ソウル風味のコーラスで、今回も色々学ばせいていただきました。
bの方は無料配布の方のラストの曲のインスト版です。こっちはqurterのMIXですのでドライな質感で。
posted by b at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2014年04月06日

M3のスペース

なんかもう本当に色々放置ですね。
実はスペースとれてます。

第一展示場、I-01a bqスタヂオ です。
とりあえず旧譜のQhronicleは持っていくとは思います。
今100枚ぶん撒きCD作ってます。
複数曲一度に作るのが最近なかったんで、なんか色々切り替えきかない・・・。
こういうのはやっぱ慣れなんだなあと思いました。

間に合わせます。なんとか。頑張る。
生産は多分、デバボスが。頑張るんじゃないか。と思う。

そんなところで近況報告です。
posted by b at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2014年01月11日

鏡開きにあけおめまして。

A Happy New Year!

どうも、遅ればせながらおめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。
posted by b at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2013年12月24日

今年の冬コミ

なんかもう色んなモノが過ぎ去るの早すぎて口を半開きにしてます。
今年の冬は1枚だけ参加してます。


DiverseSystem
thinkover. CONVERGENCE
http://t.diverse.jp/
2013.12.31(火)
西2ホール あ-32a

tr.1 おやすみ小路/b



1曲目でした。
最後のThinkOverらしいです。
なんかもう、こっち方面の最終兵器の皆様が集っていて怖いです。
怖すぎます。

よろしくお願いします。
posted by b at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2013年11月29日

bの作詞のやりかた。

書いてみよう、と思い立ってみました。


1.ノートを出します。罫線入りが好きです。

2.ガイド入りの音源をリピート再生します。で、音数に合わせて、無心でドットかアンダーバーを入れていきます。
無心にはなりますが、ABメロ、サビなどを括ると後が楽なので印はつけます。

3.資料見るかなんかして、決め台詞っぽいのを決めます。
どういう世界観にするかもこの時点でうっすら決めておきます。

4.決め台詞を目立ちそうなところに配置します。
目立つ場所は、サビ頭>サビ終わり>サビ繰り返し部分頭>歌い出し>ABメロ終わり くらいに思ってます。
メロディ次第で変わるので目安です。

5.行ごとの韻を決めます。
状況によってこの手順はすっ飛ばしたり、あえて不完全にしたりします。
古典的な韻の踏み方を基本にしてますが、現代語では似合わないことも多いので、かなり緩いです。

6.決め台詞の辻褄が合うように残った空白を埋めます。
メロにぱっと思いつくときもありますけど、わたしは後ろから書くことが多いです。
決め台詞に理由付けをしていくように例えば「嬉しい」と決めたら、「〜〜〜で、嬉しい」って感じで単語を増やします。

単語が出なくなったら、辞書を目をつぶって引いて、良い単語に当たるまで頑張ります。
1時間位粘ってもワンコーラス埋まらなかったら、世界観設定とか決め台詞がダメなので1からやり直します。
ページも新しくします。


自分の性格として、推敲に時間をかけても、本編には時間をかけちゃダメだなあと思ってます。
気持ちの置きどころがブレやすいので、書き始めて一稿目が出るのに日をまたぐことはしないです。

書けたらすぐ歌ってみて、言い回しがおかしいところや、言葉の高低アクセントを無意味にぶっちぎってるところなどを修正していきます。
この工程が結構時間かかります。


自分でメロから作る場合もこの手順に準じますが、ガイドを立てない派なのでドット打ちは一部だけにして、書き始めからマイク出しておきます。
決定部分から歌って入れてしまいます。


そんな感じでした。
posted by b at 13:04| Comment(3) | TrackBack(0) | diary

2013年10月26日

M3参加状況

さくっとまとめ。今回は2つ。
2013/10/27 M3 2013 秋

http://diverse.jp/
DIVERSESYSTEM
AD:128 DiskB tr.12 「昨日航路」
Celt Challenge tr.17 「遠恋歌」
B-12b


http://overtake2013.blogspot.jp/
オーバーテイク
Orbiter -オービタ- 「Vector」(Vocal work)
N-07a


わたしは多分行けないかなあ・・・。
台風も過ぎそうだし、みなさま楽しんで来てください。
posted by b at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2013年10月13日

AD:128

DiverseSystemのAD:128に参加しました。
いや、あの。100超えたら速いとは思うんですけどね。
そんなこと言ってたら世間様に見捨てられることも知ってるんですよ。

I participated AD:128 by DiverseSystem.
I feel it's fast BPM128.
But I know, I'm minority.

DiverseSystem AD:128
2枚組を1ラインのグリッドなしのクロスフェード試聴って鬼ですよね。

Disk2 tr.12 昨日航路/b


M3 2013 秋 (2013/10/27 日曜) B-12bで配布だそうです。
M3 2013 [2013/10/27 - Sun] B-12b DiverseSystem


よろしくです。
Please check it!
posted by b at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2013年09月25日

そういえば(日本語のみ)

いつ、とはそう言えば伺わなかったのでもうちょっと先だろうなあ、と勝手に思いこんでいたTARHSさんの代表作の「図書室のネヴァジスタ」のファンディスクが解禁になってまして。
てゆうか、よく見たら夏コミでしたよ。ちょっと遅すぎの情報ですみません。

ネヴァジスタハニカム


amazonさんでも取り扱いあるんですね。
ウチの音源も再録していただいてるようで、ありがたいです。
まあ、bのはココで全部聴けますけども。
他の方の素敵曲やら素敵コンテンツやら盛りだくさんなので、もしまだの方は是非に。


そもそもStill I love you作ったのって、ウチのサイトのあけおめ曲だったような気がするんですけど、なんかわたしが何もしてないのに曲を随分成長させていただいたというか、ネヴァジスタファンの方々にはヤツがお世話になってます。
当時Mirrors Edgeが仲間内で流行ってて、Lisa MiskovskyのStill AliveのPVを見てですね。
PortalのStill Aliveも良いのですけども(ロボ好きとしては外せない主張)金髪のおねぇさまの豊満なボディが素敵すぎて、「よし。胸も美貌もないから曲の雰囲気だけでも真似してみよう」ってなって作ったんですよね。なんか色々足りませんでしたが。
その辺の所謂北欧ポップスぽいのをいくつか聴いて、こんなとこかなぁ〜みたいな手探り感が、普段と違って楽しかったです。
ああ、あんなに豊満な歌声が欲しかったなあ。

またああいう系を参考に作ろうかな、と思ったりしました。
あれ。お知らせ書いてたのに日記になった。
posted by b at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | news

2013年08月28日

New Song

と、言うわけで曲作りました。
Well, I made a new song.

Songs:逆さことば


ツールの練習曲でした。
あと、ピアノにEQかけるの苦手です。

This song for sutudy of some tools.
And I can't use well equalizer.
posted by b at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | news